HOME > 包茎手術について学ぼう > 亀頭増大術とコラーゲン注入法

亀頭増大術とコラーゲン注入法

■■亀頭増大術とは

男性の性行為シンボルとは、男性器であるといえます。 最強のシンボルに憧れるのは、男性本能の素直な気持ちでしょう。 長さと太さの両方に満足しているという男性は、なかなかいません。 まさしく男性器が十人十色であることは、温泉に入ったことのある人であれば納得するはずです。 しかしそこで見るシンボルは、勃起した状態でないため、似たような形に見える男性器も、臨戦態勢になると大いに形が変わります。 では女性にとっての理想的な形とは、いったいどのようなものなのでしょうか。 平均的な日本女性の膣の奥行きは6センチ程度と言われています。 したがって長さに関しては、勃起時に7センチもあれば、十分に女性を喜ばせることが可能ということになります。 では女性を満足させるポイントはどのようなものかというと、いわゆるエラの張ったカリと陰茎の太さのバランスです。 亀頭のカリがほとんどない人の場合、性行為でのハンデが大きいのは事実です。 性行為の経験が浅い女性を相手にするのであれば、あまり問題はないのでしょうが、経験を積んだ女性を満足させるためには、強烈なアピールできる男性器を持っているということが、まさしく大きなポイントになるでしょう。 そこでお勧めするのが、亀頭の増大強化術です。

■コラーゲン注入法(カリ首のズンドウ状態を変身させる)

性行為において女性は、膣の中で動く男性器のカリの太さによる摩擦感が、快感を高められると言われています。 そこでカリの部分を強化するために、動物性たんばく質から合成されたコラーゲンという物質を注入する亀頭の増大術があります。 コラーゲンはいずれ体内に吸収されてしまうため、長期間同じ形態を持続的に保つことには不向きですが、皮下の浅いところに注入できるという調節性に優れていますから、カリなどの特定の部分を増大強化したい場合に向いています。 コラーゲンを注入することでカリが張り出し、敏感な亀頭への刺激もある程度増すことになるので、手術前より男性の快感も高まることが期待できます。 コラーゲンの注入による増大術をすることで、カリの部分を10%程度大きくすることが可能です。 注入するコラーゲンは、体内に入った時にアレルギー反応が少なくなるように処理されていますが、まれに免疫反応を引き起こす場合もあるので、事前にパッチテストをする必要があります。