HOME > 包茎手術について学ぼう > 陰部からの悪臭(恥垢の悪臭は女性の敵)

陰部からの悪臭(恥垢の悪臭は女性の敵)

スポーツ選手の盛り上がった筋肉に光る汗を、セックスアピールと感じる女性は少なくありません。 男性にしても、うっすらと汗ばんだ女性の肌から放たれるフェロモンのような香りに欲情する人は多いはずです。 このように、臭いというのは、ある程度の強さまでであれば、性的興奮を高めてくれます。 ところが強烈なワキガのように嫌な臭いは、たちまち興奮が冷めて、百年の恋も台無しにしてしまいます。 同じように包茎による男性器の臭いは、明らかに悪臭です。 真性包茎やカントン包茎、仮性包茎の男性器は、亀頭と包皮の内側、主に冠状溝に、恥垢が溜まります。 恥垢は、皮膚から出るアカと同じようなもので、男性器の皮膚から出る皮脂などの分泌物や精液の一部、尿が混じったものです。 恥垢をを洗わずに放置しておくと、体質にもよりますが強烈な腐敗臭の発生源となります。 その予防のために仮性包茎の場合であれば、お風呂に入った時に、亀頭を根元まで露出して入念に洗いましょう。 真性包茎やカントン包茎の場合には、綿棒やシャワーの水流を使って恥垢を洗い流すなどのケアが必要です。 包茎の男性が、大切な女性と性行為を楽しむためには、身だしなみと同様に男性器の手入れを怠ってはなりません。 恥垢はさまざまな病気の原因にもなるため、衛生的な面からも恥垢を取り除くことは大切です。 しかし根本的な解決を考えるのであれば、包茎手術をするしかありません。