HOME > 包茎治療よくある質問

包茎治療よくある質問

包茎治療よくある質問

昔包茎手術を受けました。埋没包茎なのか、ペニスが小さくなりまた被ってきました。2度目の包茎手術は受けられるのですか。
昔包茎手術をなさった方でも、包皮の余りがあるのでしたら大体の方が再手術可能です。しかし、前回の包茎手術の傷があまりいい状態ではなかった場合には、手術が難しい場合もあるかもしれません。ご相談者様は、手術後には手術効果を実感されていたようですが、再度皮が被ってきたのですよね。

おっしゃるように埋没包茎の可能性があります。その場合包茎手術でもいいのですが、包茎手術よりも陰茎を長くする長茎術の方がいいかもしれませんね。なぜ長茎術の方が良いのかというと、皮が被ってきた原因は、陰茎が腹部に埋もれてしまったため表に出ている陰茎が短くなり、皮だけが余った状態になっているのです。

この場合は、「埋もれた陰茎を引き出し陰茎の長さを長くする」ことができる長茎術で改善できます。もし包茎手術を行う場合は、「余った包皮を切除」するだけなので、お腹に埋もれている陰茎は引き出しませんから、平常時に短くなったペニスの長さはそのままになります。

そもそも前回の包茎手術で包皮に余裕をあまり持たせずに切除してあれば、包茎手術を行うことはできません。状態によっては長茎術と包茎手術が必要な場合があります。診察を受けていただければ、どのような治療が適しているのか判断することができますので、まずは診察にお越しください。

包茎や治療についての悩みや不安についてDr.ノーストがお答えします。
なんでもお気軽にご相談下さい。