HOME > 包茎治療よくある質問

包茎治療よくある質問

包茎治療よくある質問

手術が怖くて包茎手術に踏み切れません。自分は痛みに敏感な方なのですが、どの位痛いのですか。術後も痛みますか。
術前ですが、まず麻酔はシールの麻酔で事前に麻酔を効かせておきます。その麻酔が効いたらいよいよ注射による局所麻酔です。麻酔の注射はある程度痛みがありますが、事前麻酔が効いているので、我慢できないほどではありません。

麻酔が効いてから手術を始めます。手術中は麻酔が効いているので痛みはありませんが、触れられている感覚はあります。もし万が一手術中に痛みを感じるようでしたら、すぐに医師へ申し出てください。麻酔を追加することが可能です。手術している音が聞こえたり、触られている感覚も感じたくない方はオプションになりますが、静脈麻酔がおすすめです。

静脈麻酔とは、寝ているような状態で手術を受けることができます。この麻酔を追加するには手術の当日に食事制限をする必要がありますのでご注意ください。

術後の痛み方は、個人差があります。通常痛み止めを処方していますから、手術当日や翌日は痛くなる前に事前に服用してください。2,3日すれば排尿時や勃起時、立ったり座ったりするときなどに痛むことが多く、デスクワークやゆったりと過ごしているときには強い痛みが生じることはありません。

包茎や治療についての悩みや不安についてDr.ノーストがお答えします。
なんでもお気軽にご相談下さい。