HOME > 包茎治療よくある質問

包茎治療よくある質問

包茎治療よくある質問

昔から太り気味のせいか、陰部付け根や恥骨付近の皮下脂肪が厚く、陰茎が埋もれている状況で、通常時は皮だけの状態です。
特に、座っているときや、寒い時、緊張しているときにペニスが引っ込みます。短小で毛が絡むことや排尿時に、不便さも感じています。
埋没包茎の治療では、まず埋もれている陰茎の状態を診察しなければ長茎術が可能かどうか判断しかねます。しかし、包茎手術だけを行っても、長茎術を行わない限り、陰茎は埋もれてしまいますので、長茎術と一緒に包茎手術を行った方がいいでしょう。

下腹部の脂肪が多く、脂肪除去を行う必要がある場合、当院では「下腹部脂肪吸引による長茎手術」は行っておりませんので、予めご了承ください。長茎術と包茎手術を行う場合、手術時間は1時間程度かかります。

包茎や治療についての悩みや不安についてDr.ノーストがお答えします。
なんでもお気軽にご相談下さい。